カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

南口雅也

メモ

観望から観察へ 観察から観測へ 空を見上げ、望遠鏡をのぞき天文を楽しむ時、それぞれの楽しみ方をサポートしつつ、レベルアップのお手伝いをしていきたいと思います。


店長日記はこちら

Moravian情報専用ページ
ZWO社ファイルダウンロードサイト
マニアのための個人輸入サポート
PL保険加入済み
小物送料無料
店長南口(プラス協力者の皆様)が日本語化した海外フリーソフトのご紹介
アマゾンで販売中の弊社取扱商品と組合せて使うと便利な商品
大学、研究機関、自治体および法人の購買担当者様へ
星見屋オリジナル資料リンク集
SkyWatcher WiFi アダプターとSynScanアプリの操作マニュアル
SkyWatcher WiFiアダプター SkyWatcher社の英語マニュアル翻訳
ASIAIR TIPS,活用方法
DSO観望ガイドブック(Vol.2 南天編)
型番 DSO_Guide_South
定価 2,700円(本体2,500円、税200円)
販売価格

2,700円(本体2,500円、税200円)

在庫数 ※在庫あります※
購入数


クリックポストでお送りします。送料は日本全国185円ですアマゾンでは入手できません。”知る人ぞ知るDSO観望マニア「小雲夕」氏 渾身の力作ガイドブック第二弾南天編です。iOS用のSkySafariで使用できるデータ付きです”

ガイドブックより



南天は麻薬だ、と良く言われます。大・小マゼラン雲、タランチュラ星雲、イータカリーナ星雲、オメガ星団などの見事な天体のみならず、銀河中心が空一面に広がる様は、肉眼で見るエッジ・オン銀河そのものです。りゅうこつ座を低倍で流せば、宝石のような無数の星々に埋もれるような宇宙旅行が楽しめます。そして空は暗く、日本のようにジェット気流でシーイングに悩まされることもありません。また、いて座、さそり座は天の真上を通過して行き、しかも北天の一部の星座を除き、かなりの星座も観望できます。そんな天国のような南天。本誌は、そのガイドブックです。
 本誌は、南半球へ幾度か遠征し、独自にリストアップした天体が290ほど星座別にまとめられています。そして、それらが一筆書きの要領で順に観望するようになっていて、付属のデータをSkySafariに入れて使用すれば、一晩に200以上の天体を導入し楽しむことができます。
また、これだけは見逃せない南天の天体をまとめた「南天ダイジェスト」のページがあります。初めて南半球へ行く方の良いガイダンスとなるでしょう。
 
 本文のリストの例を示します。
☆○Omega Centauri, NGC5139 球状星団 (3.7等)  画像:星図画面、Object Info
圧倒的な迫力の球状星団。1000万個もの恒星がある。中心の恒星間距離はわずか
    0.1光年。肉眼でも見えるが、ある程度の口径で170倍位で見ると絶句。
 頭に〇印があります。観望したら、消せるボールペンなどで●にすると達成感があり、また、観望していない天体がすぐにわかります。
頭に☆印が付いているものは、とても見応えのある推奨天体です。是非ご覧ください。
☆○x Velorum 二重星 (4.3/6.1等51.7" at 105.0°)
主星:黄色みがかった白色、伴星:青色の美しい二重星。南のアルビレオ。
 観望リストには、ご覧の通りコメントが付いています。観望リストは、12等級位までのものが収録されています。口径に合わせ、観望対象を選んで下さい。

以下、略。



このガイドブックには、本ガイドブックに掲載した天体のデータCD-ROMが付属しています。データをSkySafariに入れて使用すれば ワンタッチで天体が表示され、一晩に200以上の天体を導入し、楽しむことができます。
  このガイドブックは、SkySafari を開発・j販売している会社の許可を得て制作しました。同社 www.SkySafariAstronomy.com のご厚意に感謝致します。

ガイドブックについての問い合わせ、サポート等は、vega@albireo.jp まで お願いします。
  
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける